[受付は終了いたしました]「弘前の暮らしぶり」を巡るツアー

 

omote

 

 

「弘前の暮らしぶり」を巡るツアー。

津軽あかつきの会が作る、昔から津軽で食されている料理尽くしをはじめ、地元民が毎年楽しみにしている「食と産業まつり」を覗いたり、路地裏散歩、農作業体験、などなど盛りだくさんの内容です。弘前に興味のある方、弘前の今を感じるこちらのツアーでその暮らしぶりに、ぜひぜひ!触れてみてください!!

 

ツアー実施日

2016年10月15、16日(土、日)

 

募集人員

5名(最少催行人員1名)

 

旅行代金

お一人様 ¥10,000(宿泊、飲食代込)

 

ツアー日程

10月15日(土)1日目

12:10 JR弘前駅 出発

12:30 津軽あかつきの会 郷土料理で昼食

津軽で食されてきた地元料理を保存していこうと結成された

あかつきの会。地元の高齢者から聞き取りし、レシピとして保

存、再現しているもの。季節の食材を使った旬なおいしさが

味わえます。

13:39 石川駅 地元の弘南鉄道でのんびりまちなかへ。

14:30 津軽の食と産業まつり

毎年、地元の人でごった返す、通称「食産まつり」。

いつも買う食材が安く手に入ったり、ここでしか出さない露店も

多く、老若男女でにぎわう「食産まつり」を体験してください。

17:30 夕暮れ路地裏散歩~交流会

マニアックに弘前をご案内する、路地裏散歩。

その後の交流会では弘前に移住した先輩とお話しながら

弘前の魅力に触れてください。

10月16日(日)2日目

9:00 東目屋地区にて農業体験

収穫期真っ盛りの秋ならではの農作業体験。

将来農業を目指す方も、目指さない方も、津軽の農家さんの

暮らしぶりを肌で感じていただけます。

11:00 農家が通う地元温泉入浴

市内にいくつもの温泉がある弘前。市民はみんな常時車に風呂道

具をのせている⁈ゆっくり温まって仕事の疲れをとりましょう。

12:30 地元農家との昼食会

一緒に作業をした後は

地元の人に聞きたかったこと等、たくさんお話してください。

14:00 弘前駅 到着

 

申込締切

10月 7日(金)

 

申込方法

電話(0172-55-0268)、

FAX(0172-55-0252)、

またはメールでお申込ください。

 

お問い合わせ・お申込みはこちらから。

メ―ルお問い合せフォーム http://www.tabisuke-hirosaki.jp/mail.html

気になる方はこちら!