【満員御礼!受付終了】第2弾翠明荘まるごと鑑賞会 明治~昭和初期のハイカラシティ弘前の建築を巡る

 

 

12月実施の「翠明荘まるごと鑑賞会」は

お蔭様で定員を上回るお申し込みを頂いての実施となりました。

ご参加いただいたみなさんからも、

「個人では見られないところが見学できてよかった。」

「詳しい説明があって楽しめた。」等々ご好評のうちに終了致しました。

 

そこで第2弾、今回は雪灯籠祭り期間の実施です。

今回は、雪への対策も万全だった青森銀行記念館、

双頭の木造教会という全国でも珍しい弘前教会、

元藩士が始めた石場旅館、

そして翠明荘の洋館と本館を巡ります。

 

明治から昭和初期にかけて、弘前に数多く作られた大変美しい建築物群。

弘前に住みながらも普段なかなか入る機会がない

そんな普段から気になっていた場所を厳選、

ハイカラな建物とともに美しい建具や調度品にも出会うツアーです。

特に翠明荘は、明治28年の建築より以降増改築を重ね、

839坪の広大な敷地の中に356坪の建物総面積を持つ高谷家別邸だったもの。

普段食事に訪れることはあっても、一時に多くのお部屋を拝見できる機会は稀、

雪の小堀遠州流庭園、加えて洋館部分もご覧いただけます。

ハイカラシティだった弘前の建築を巡るツアー、是非ご参加ください。

 

日時 2月11日(日)13:30~16:30

弘前市立観光館受付前集合 (翠明荘 解散)

 

行程 青森銀行記念館、弘前教会、石場旅館、翠明荘

(弘前教会は葬儀などが入った場合、内部見学ができない場合があります。

予めご了承ください。)

 

参加費  2800円(当日お支払いください)

 

募集   20名(最少催行2名)

 

締切   2月10日(土)

(2/10はたびすけ休業日の為ホームページのみでの受付となります。17:00まで。)

 

申込先  Tel 0172‐55‐0268     Fax 0172‐55‐0252

ホームページ www.tabisuke-hirosaki.jp

気になる方はこちら!