【受付は終了いたしました】初夏の翠明荘まるごと鑑賞会

弘前に住みながらも普段なかなか入る機会がない

そんな普段から気になっていた場所を厳選、

ハイカラな建物とともに美しい建具や調度品にも出会うツアーの第3弾。

翠明荘は、明治28年の建築より以降増改築を重ね、

高谷英城氏別邸「玄覧居(げんらんきょ)」として使用されていた歴史ある建物。

昨年度ご参加いただいたみなさんからも、

「個人では見られないところが見学できてよかった。」

「詳しい説明があって楽しめた。」等々ご好評をいただきました。

 

今回は翠明荘での食事も楽しみたいというご要望にお応えして

たびすけ特別懐石昼食付!

また、京都から呼び寄せた名庭園師「辻 地月」氏の設計による

小堀遠州流庭園も散策していただけます。

 

他にも弘前教会やカトリック弘前教会、山の手センターなど

明治から昭和初期にかけて弘前に数多く作られた大変美しい建築群や

ノスタルジックな場所など、江戸時代は「寺町」だった元寺町周辺を巡るツアー、

是非ご参加ください。

 

日時 7月22日(日)12:00~16:00  翠明荘 集合、解散

 

行程   翠明荘(懐石昼食)弘前教会、山の手センター、カトリック弘前教会、

翠明荘(見学、コーヒーブレイク、庭園散策)

 

参加費  5,500円(懐石昼食、散策後コーヒー付。当日お支払いください)

 

 

募集   20名(最少催行8名)

締切   7月18日(水)

申込先  Tel 0172‐55‐0268     Fax 0172‐55‐0252

ホームページ www.tabisuke-hirosaki.jp

 

気になる方はこちら!