スタッフブログ

たびすけスタッフが、日々の活動や弘前のおいしい情報、楽しい情報、おすすめ観光スポットなどをご紹介!四季折々の顔を魅せる弘前にぜひお越しください。

2014-09-09 まんじ札配布は9月28日(日)まで!

CIMG5670

 

夏休み突入と同時にスタートした

今年の「平成まんじ札」。

いよいよあと3週間ほどとなりました。

 

 

 

CIMG5666

 

青年会議所主催のこの「平成まんじ札」、

たびすけも配布場所として

参加しています(^_^)/

 

各店舗 限定300枚。

夏休みは子供たちが

親子で、友達同士で、

平日もウォーキングを兼ねた?!

大人の皆さんが「まんじ札の旅?!」にいらしています。

 

CIMG5674各店舗、それぞれ味があって楽しい~♪

この店はどんな感じ?とワクワク、

集めだすとつぎつぎ制覇したくなりますよね。

 

こちらは

洋服の「ヤマザキ」さん♪

おちゃめなご主人です。CIMG5675

 

 

もらい方は簡単☆

参加しているお店に行って

「まんじ札ください!!」と言えばいいだけ(*^_^*)/

 

こちらは「アイランド」さん。

こちらのおねえさんがデザインした可愛いまんじ札です❀→

 

 

CIMG5658

 

今年は朱印帳を模した

「まんじ札帳」も登場!

 

CIMG5673

 

 

 

 

 

上土手町の「カレーのかわしま」さんで

もらえます♪

 

CIMG5659

 

さらに

土手町23店舗分を全部集めると

「銀のたかまるくん・まんじ札」、

参加全40店舗分を集めると・・・

 

CIMG5492

 

 

「金のたかまるくん・まんじ札」が

コンプリート記念として

もらえます!!

 

これこれ~!!! →

 

 

CIMG5667土手町界隈の配布場所は、

新しいお店も

昔からのお店も混在していて、

いまの弘前を知るいい機会!

 

金銀のたかまるくんには

通し番号も付いていて、

特別感・満載(#^.^#)☆

 

「途中までやったんだけど・・・」CIMG5665

という方はもちろん、

「知らなかった~」という方も、

今からでもまだ間に合います!

 

たびすけでも

うちのゆるキャラ?!「旅之助」が、

皆様のお越しをお待ちしております(^_^)/

 

2014-08-20 韓国では今、白神トレッキングが熱い!

 

今年も白神は6月後半からDSC_0114

トレッキングで賑わっています。

 

その賑わいの一翼を担っているのが

韓国からのお客様。

 

 

CIMG4813今年、もう9組のお客様が

トレッキングに参加されています(#^.^#)

 

韓国では山登りが盛んで

さまざまな年代の方が

気軽に登山を楽しむそうですが

CIMG4769

 

白神トレッキングのお客様も

親子やご夫婦、友人同士、

会社の慰安旅行等で、

いらっしゃる年代はやはりさまざま。

 

ブナ林の散策など

韓国とは違う山の風景を

楽しんでいらっしゃいます。

 

 

九州など、日本には何回かDSC_0101

いらしているお客様が多いのですが

「こうやって韓国語のガイドが

つくことは初めて。いいですね♪」

と言ってくださる方も。

 

ブナ林も滝も

空気がおいしくて

みなさんの表情も自然にほころぶ感じ。

 

CIMG5180

 

8月は暗門のお食事処に

夏季毎日15食限定のダムカレーも登場!

結構なボリュームで

お客様に好評です(#^.^#)

 

白神に向かう車窓から

サルを発見したこともありました(゜o゜)!

 

 

CIMG5482韓国からのお客様には

他にも弘前市内をご案内。

弘前城はもちろん

土手町の街歩きや黄金焼、

藤田記念庭園での和傘での散策は

毎回大好評!

 

 

CIMG5334

 

他にもイレギュラーで

津軽ならではの宵宮、

7月には

まつり直前の本物のねぷたと

記念撮影できる機会もCIMG5340

あったりして。。。

 

 

 

季節ごとの弘前の面白さも

楽しんでいただいています。

 

 

CIMG5325

 

白神は

この3か月の間にも

行くたびに咲く花が替わり

CIMG4768

 

残雪を楽しめたり

出会う蝶や

聞こえてくる生き物の声が

違って

 

CIMG4779いつもその季節なりの

趣があります。

 

 

これからは秋の雰囲気を

楽しんでいただけますね。 CIMG5322

 

 

 

 

弘前と白神を味わう旅、

絶賛好評、開催中です(^_^)/

 

 

2014-08-07 鶴田キッズキャンパス2014

 

先日7月27日(日)~8月3日(日)までの間、

「鶴田キッズキャンパス2014」が行われました。

 

福島県の子供たちとそのご家族を対象とした7泊8日の長期滞在プログラムで、

津軽ならではの遊びや体験を楽しみ、夏休みを過ごそうというもの。

昨年は、「白神山地」を舞台に行われましたが、

今年は「鶴田町」を舞台とし、「鶴田キッズキャンパス」として行われました♪

【※昨年度記事参照 「白神キッズキャンパス2013」】

http://www.tabisuke-hirosaki.jp/5227.html

 

昨年に引き続き、今年もたびすけではお手伝いをさせていただきました!

 

IMG_1398

まずは、まちのマスコットキャラクター「つるりん」がお出迎え♪

 

鶴田町は、名前の通り「鶴」のまち。

そして「スチューベン」の生産量が日本一のまち。

「鶴田キッズ」のプログラムも、もちろん鶴田町ならでは内容が盛りだくさんでした☆

 

IMG_1420

「かくれたツルを探せ!鶴田まちあるき」

IMG_1511

「スチューベン染めハンカチ作り」

IMG_1433

「鶴田焼き体験」

 

その他には、「カヌー体験」「農作業体験」「採蜜体験」などなど

子供から大人まで楽しめる内容盛りだくさんでした。

 

 

そして、最終日には「青森ねぶた」にも参加!

「ねぶたを見るのも参加をするのも初めて」と言うみなさんは、とても楽しみにされていました♪

 

まずは座って、最初にねぶたを見学。

初めて見るねぶたの大きさやまつりの雰囲気に、みなさん圧倒されていました!

そして、途中からねぶた団体「私たちのねぶた」さんに加わり、跳人としていざ出陣!

 

IMG_1549

ねぶたを見るのもいいですが、やはり参加することによって楽しさは倍増!

「ラッセラー!ラッセラー!」と声を掛け合い

地元民の方々との交流も交えながら、ねぶたを楽しみました♪

慣れない跳人ということもあり、翌日はもちろんみなさん筋肉痛に。。

みなさん「これも思い出の1つ!」と話されておりました(笑)

 

 

最後お見送りのときにみなさんから、

「またぜひやって下さい!その時はまた来ます!」

「最高の夏休みとなりました!」など、嬉しいお言葉をたくさんいただきました。

 

私たちにとっても思い出深い夏となり、

また、改めて地元の良さを知るきっかけにもなりました。

 

10575187_613917602064792_5557603839134949776_o

ぜひまた青森県にあそびに来てくださいね!

その時は、またお待ちしております☆

 

 

 

 

 

2014-08-01 ねぷた祭りが始まるよ

CIMG5375

 

8/1~8/7、

今日からいよいよ

弘前ねぷた祭りです!

 

 

 

CIMG5376

 

午後になって

 

それぞれのねぷた小屋から

弘前公園お濠端の集合場所まで

 

続々とねぷたが集合し始めています!

 

CIMG5381

 

朝方の雨で

少しは涼しくなるかなと思いましたが

いやいや~、蒸し暑いですよね。

でもこの蒸し暑さこそが

「ねぷた」って感じですかね。

 

CIMG5387

 

こちらのねぷたは

大きすぎて角を曲がりきれず、

 

 

 

 

 

CIMG5389

 

仕切りなおしてやっと曲がっていきました~☆

 

 

 

 

 

CIMG5393

 

どこのねぷたも明るいうちから

ぞろぞろと弘前公園に向かう姿を見ると

いよいよねぷたかぁ!とワクワク♪

 

(たまに車で急いでいるときに

CIMG5395前にねぷたが歩いていると

「うっ(+o+)!」となることも

ありますが・・・)

 

こんなに賑やかな

CIMG5117全国区のお祭りがあること自体

なかなかない話ですから

もしかしたら幸せな悩みかも(^_^)/。

 

 

 

いよいよ

ねぷた祭りが始まります!!

みんな~、ひっぱるよ~!!

(#^.^#)

 

2014-07-30 ねぷたの紙貼り

CIMG5228

 

ねぷた絵は

ねぷた絵師さんが描きますが、

 

そのねぷた絵を貼るのは

町内のおじちゃん、おばちゃん達。

 

紙貼りの様子を

少しご紹介しますね。

 

CIMG5265

 

 

 

 

 

貼る紙を確認して、

CIMG5264

 

 

 

糊を準備。

 

CIMG5270

 

 

 

 

枠に塗っていったと思ったら

 

CIMG5275

 

 

あっというまに貼っていきます。

 

CIMG5274

ちなみに、

いつもねぷたに描いてある

この「雲漢」

(右から読みます)

という字は

中国から伝わった言葉で「天の川」のこと。

災厄が来ないことを星に願う意味があるそうです。

ねぷた祭りの起源に昔の七夕まつりがからんでいる感じが

ここから伝わってくるようですね。

CIMG5286

 

 

そうこうしているうちに

「額」の部分が

貼りあがっていきました。

 

 

CIMG5261

 

 

町のみんなで作るねぷただから

なおさら、まつりの出陣が待ち遠しい

2日前です。